SHINYは、岐阜県で精神・発達障がいを抱える方々の支援をしている一般社団法人です。

SHINY スタッフ紹介

有川 さよ子 ~ 代表・会長

有川 さよ子
ニックネーム
さよちゃん(さん)ママさん
趣味・特技
パワーストーン収集

SHINYも立ち上げから四年目を迎えました。
最初は、社会で生き辛さを感じる若者たちの居場所として立ち上げましたが、今では、居場所は勿論のこと、暖かい第二の家族のように、みんなで支え合い、社会復帰を目指し、自分のペースで頑張れる場所になっています。

SHINYには、小学生の頃から自分の居場所が見つからず、長年家から出ることができなかった子たちが何人もいます。
中には10年以上も一人で苦しみ続け部屋から出れなかった子たちも。
今、こうした若者たちが凄く多くなっています。
親が元気なうちは、まだなんとか我が子が引きこもっていても守ってあげられるのかもしれません。
でも、いつか親は守れなくなります。
だからこそ、親が元気なうちに、今、一歩でも外に出られるようにと思います。
私の子供たちも、学校でも社会でも、何度も躓きました。
家から中々出られなかった時期もあります。
我が子の苦しそうな顔を見ていると、本当に辛く、どうして良いのか分からなくなりました。

我が子の苦しみ、そして将来の不安。
親の立場だからこそ、我が子が将来自立していけるようにしていく責任があるという想いがプレッシャーになり、どうして良いのか分からなくなった事もあります。

子供たちも同じように、親だから素直に言えない事もありました。
でも、第三者で信頼できる人ができると、素直に辛い想いを話す事ができたのです。

これは、今まで向き合わせていただいた子たち、みんなそうでした。
ご家族に言えない事でも、信頼ができる、第二の父母のような存在、兄姉のような存在の人には素直に話すことができるのです。
だからこそ、SHINYでは、「第二の家族」のような居場所を作り上げてきました。
自分自身をしっかりと理解してくれて、躓いても支えてくれる場所ができると、みんな、自立できるようにいつの間にか自分のペースで頑張ろうとしてくれます。
そして、誰かが躓くと、みんなが自分の事のように一緒になってその子が落ち着くまで側にいて考えます。
本当に、とても暖かい居場所になってくれました。

世の中には、まだまだ沢山の若者たちが、どうして良いか分からず、一人で孤独を感じ苦しんでいる子たちがいっぱいいると思います。

親の立場として、ご家族にお願いがあります。
きっと、病院や施設、事業所など、色んなところで相談してこられたご家族も大勢いるかと思います。
それでも中々厳しく、どうして良いのか分からなくなってみえるご家族の皆さん!
諦めず、一度、ご相談兼ねて、SHINYの暖かい雰囲気を観にいらして下さい。

そして、今一人で苦しんでいる若者たちへ!

もう、独りで苦しまないで!
少しでも心が楽になるように、一緒に向き合っていこうよ?


「いつだってひとりじゃない!
君の居場所はここにある!」

新着速報

2019.5.6
『活動記録』の「4月活動の様子」を追加しました。

2019.4.26
『活動記録』の「4月のお誕生日会」を追加しました。

2019.4.9
『スタッフ紹介』の「金子 輝」を更新しました。

2019.4.6
『スタッフ紹介』の「田口 勇司」を更新しました。

2019.4.5
『活動記録』の「新年度スタートとスタッフの役職変更について」を追加しました。

Access

TEL:058-372-5300
対応時間:13:00~18:00
活動日:火・木・日曜日
不定期で日→土に変更あり

最新活動報告

SHINYからのお知らせ

お知らせ一覧